2021年NBAオールスタースタメンが決定!

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-9248070191479636"
     crossorigin="anonymous"></script>
<!-- ディスプレイkento3434 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-9248070191479636"
     data-ad-slot="2887191361"
     data-ad-format="auto"
     data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

ついに3/8とすぐそこに迫ったNBA2021オールスターのスタメンが発表された。

リーダのレブロンジェームズとケビンデュラントのドラフト生で、交互に選手を選んでいく。

【NBA】2021年3ptコンテスト・ダンクコンテスト出場者決定!カリーは優勝なるか?

 

チーム・レブロン

 

こちらがチームレブロンのスターター。

メンツがすごすぎる。

言わずもがなレブロンジェームズステファンカリー

2019-2020二年連続MVPのヤニスアデトクンボ。

21歳にしてオールNBA1stルカドンチッチ。

そしてNBAトップ1,2のセンターであるニコラヨキッチ。

 

歴代オールスタードラフトリーダーであるヤニスレブロンカリーが全員集結という異常事態。

そして全員ゲームメイク可能というとんでもないラインナップだ。

これにはネットも

辛口で有名なNBA界隈ですらも一番という言葉を使わざるを得ないほどのメンバーだということがお分かりいただけるだろう。

 

チーム・デュラント

こちらがデュラントチームのスターター。

選ばれたのは

歴代最強ハンドラー、カイリーアービング

今シーズンMVP最優力候補、ジョエルエンビード

昨年度オールスターMVPカワイ・レナード

 

そもそもリーダーのデュラントが怪我で出場辞退、さらにレブロンがドラフト選考ということで下位選手2名が選ばれることなくそのままチームデュラントのメンバーに入るというシステムだった。

下位選手とは言ってもその2名は今シーズン得点王のブラッドリービール、そしてセルティックスの若きエース、ジェイソンテイタムであるためそこまで戦力差が出るわけではない。

しかしぱっと見しただけでも、レブロンチームがやばいということはわかる。

 

レブロンの発言

 

「コロナだし、やるべきではないだろう。」

と主張していたレブロンジェームズも、いざやるとなったらこの笑顔。流石のプロ精神だ。

今シーズンはCOVID-19の影響もあり選手たちも詰め詰めの日程でオールスターを開催している。

怪我だけには気をつけてプレイをしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。