レブロンらレイカーズがカルーソを立ち去らせた本当の理由

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-9248070191479636"
     crossorigin="anonymous"></script>
<!-- ディスプレイkento3434 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-9248070191479636"
     data-ad-slot="2887191361"
     data-ad-format="auto"
     data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

リラード決断の時か?ベンシモンズとのタッグ結成へ

レイカーズの超人気者であったアレックス・カルーソがレイカーズを去りブルズへ加入した事は記憶に新しい。

プレイが上手くない選手ならまだしも、高い身体能力と根性のあるディフェンス、さらにはロサンゼルスファンからも愛されていたアレックスカルーソをなぜレイカーズは立ち去らせる必要があったのか。

 

ブルズが契約した際、レイカーズは交渉しなかったと言われているが、実際はそうではないらしい。

レイカーズは彼に署名したかったらしい。しかし残念ながらブルズのオファーがレイカーズの提示していたオファーからかけ離れていたため、レイカーズはそれに抵抗することができなかった。

 

アレックスカルーソはブルズと4年3700万ドル(約40億円)の契約を結んだ。

ブルズには元レイカーズのチームメイトであるロンゾボールと再結成となった。

そのほかにもスパーズからデローザンを獲得し、昨年からのブーチェビッチ、ザックらビーンらとともに下克上を目指している。

大きなネームバリューが集結していて今期台風の目となるかと注目されている。

 

CLUTCH POINT より引用

https://clutchpoints.com/lakers-news-the-real-reason-la-let-alex-caruso-walk-away/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。