【NBA】ベンシモンズがウォリアーズに移籍した場合、優勝できる理由

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-9248070191479636"
     crossorigin="anonymous"></script>
<!-- ディスプレイkento3434 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-9248070191479636"
     data-ad-slot="2887191361"
     data-ad-format="auto"
     data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

シクサーズがベンシモンズと連絡が取れなくなっているという噂がある。

ベンシモンズといえば次世代レブロンと言われ、毎年毎年覚醒を期待されている若手の一人であるが、昨シーズンのプレイオフで評価をかなり落としてしまった。

そんなシモンズは移籍先を探しているという噂もある。

リラード決断の時か?ベンシモンズとのタッグ結成へ

ポートランド・トレイルブレイザーズに移籍するという噂や、ゴールデンステイトウォリアーズに移籍するという話だ。

トレードパッケージにはアンドリューウィギンスとジェームズワイズマンが含まれているとのことだ。

 

ウォリアーズでならタイトルを取れる理由

 

⑴ ディフェンス能力の高さ

現在、NBAはウイングが一番重要なポジションである。

そしてシモンズの身長は210cmほどあり、かつレブロンジェームズ、ケビンデュラント、ヤニスアデトクンボのようなトップクラスのウイングをディフェンス仕切れる力があり、それはウォリアーズにとって現在かなり欲しいものである。

長さ、速さ、高さを兼ね備えていて、チームにいればこれほど頼もしい存在はいない。

 

⑵ グリーンとの共生。

ベンシモンズの役割がドレイモンドグリーン と被っていることで共生ができないのではないかと思う人も多い。

確かに2人とも3Pが打てなくて、ポイントフォワードという点も似ている。

しかしウォリアーズが過去にエゴを共生していたことを考慮すればうまくいくことは明白だ。

 

https://fadeawayworld.net/nba/the-reasons-why-ben-simmons-can-win-an-nba-title-with-the-golden-state-warriors

より引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。