山崎一渉(いぶ)の身長などプロフィールまとめ!将来のNBA入りほぼ確定の逸材

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-9248070191479636"
     crossorigin="anonymous"></script>
<!-- ディスプレイkento3434 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-9248070191479636"
     data-ad-slot="2887191361"
     data-ad-format="auto"
     data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

八村二世との呼び声高い山崎一渉選手。

今日はそんな山崎選手についてプロフィールをまとめていきます。

 

プロフィール

山崎一渉 (やまざき いぶ)

身長 199cm

生年月日 2003年7月10日

ポジション SG/SF

 

日本生まれ、千葉県出身。父親はギニア出身で、母親は元バスケットボール選手であった。

 

学歴

2016年〜 千葉県立松戸市立第一中学校

2019年〜 仙台大学付属明誠高等学校

入学当初から上手く、1年生ながら試合に出場していた。

 

 

 

山崎一渉の強みとは?

山崎一渉選手の強みは何と言ってもその身長から繰り出されるシュートタッチです。

身長は199cmとNBAの平均である198cmを超えているにも関わらず、SG並みのシュート力を兼ね備えています。

これはNBAに入ったとしてもかなりの強みとして活かすことができます。

これは中学時代に身長だけの選手と言われることが嫌で毎日シュートを500本練習するなどしていたことによる成果だそうです。

また、2m級の選手とは思えない俊敏さやステップを兼ね備えており、大きい選手がつけばスピードで、小さい選手がつけば体格で、と誰がついてもミスマッチを繰り出すことができます。

 

八村塁とのエピソード

(憧れの八村塁と対面する山崎選手 右)

 

八村塁二世と言われているのには理由があり、まず同じ明誠高校に進学したことが挙げられます。そのほか八村塁と同じ背番号8を使用していることや、父親が同じアフリカ出身ということも共通点です。

進路はまだ不明ですが、八村塁にいつか追いついてNBAでのマッチアップを見てみたいものです。

【バスケ】2024パリオリンピック日本代表予想スタメン5。将来のメンバー考察

補強に成功し、層が厚くなったウィザーズで八村は活躍できるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。