【NBA】ケビンデュラントがあと2回優勝した場合、シャックとチェンバレンを超える?

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-9248070191479636"
     crossorigin="anonymous"></script>
<!-- ディスプレイkento3434 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-9248070191479636"
     data-ad-slot="2887191361"
     data-ad-format="auto"
     data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

ケビンデュラントは現在世界で最強のプレイヤーであり、SFランキングでもTOP3に入るであろうプレイヤーである。

ケビンデュラントの32歳という年齢と、プレイスタイル、選手寿命の長期化などを考慮するとあと5年は優勝を狙える位置にいることは明確であり、ブルックリンネッツでなら2回優勝することは可能性としてはかなりあると思われる。

ケビンデュラントは現在、2回の優勝、4回の得点王、2回のファイナルMVPを所持しており、これがあと2回優勝することで、

4回の優勝、4回の得点王、4回のファイナルMVPとなり、これは伝説のセンターであるシャキールオニールやウィルトチェンバレンを超える内容である。

 

デュラントの現在の位置は?

ケビンデュラントは歴代ランキングだと現在15位ほどとみなされており、その中でもTOP10であるメンバーを越すことはなかなか難しい。

マイケルジョーダン、レブロンジェームズ、ジャバー、ビルラッセル、、マジックジョンソン、ラリーバード、コービーブライアント、ティムダンカン、ウィルトチェンバレン、シャキールオニール

これらのメンバーがトップ10であり、歴史の偉人である。

その中でもFADEAWAY WORLDがこのように伝えている。

ケビンデュラントは多くの人にとって、ラリーバードすらも超える可能性がある。

歴史の偉人というのは、現代の選手がそれを超えていようが、地位が変わらないことが多く、またデュラントもそこには入れない可能性は十分にある。

しかし4回の優勝、得点王、FMVPを獲得した場合それらをひっくり返して我々を歴史の証人にしてくれるのではないか。

4度と言わず、5度、6度と優勝をしてTOP5位にランクインしても面白い。

 

関連記事▼▼

NBA最強選手ランキング!地球の歴史上で最もバスケに愛された男たち!

【バスケ】NBAレジェンドが選ぶ、地球の歴史上最強スターティング5は? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。